サラ金ガイド! TOP → 悪質なサラ金にご注意 自分自身を守るのは自分

▼自分自身を守るのは自分

自分自身を守ることが出来るのは自分です。サラ金を利用するときはそれを覚えておくようにしてください。

資法の上限金利は29.2パーセントと決まっています。その出資法の上限金利をオーバーした金利で融資をする事は一般の金融業者ではありえません。

返済の催促なども法の下に厳しく定められています。ですが悪徳サラ金業者の中でも、闇金融業者と呼ばれる業者には一般の法律は関係ないので、上限金利も普通に上回っていたりしますので注意するようにしましょう。

チラシやダイレクトメールに一見してうまい話が書いてあったとしても、裏がある可能性を十分に考える必要があります。悪質な業者による手口は実に様々あるので、安易に信用しないようにしてください。

万一そのような手口にひっかかりそうになってしまっても、誰も止めてはくれません。自分自身でその金融業者が悪徳業者であるかどうかを見極めめなければならないのです。

自分を守るためにも、お金を借りる際は万一に備えて金融に関するある程度の法律なども知っておくといいでしょう。こういった知識はいつか役立つ時がくるかもしれません。

借金問題を抱えて、自分1人ではどうしようもなくなってしまったら誰かに相談することもあるでしょう。専門家などは借金整理など、法的な手段で解決へと導いてくれます。

しかし結局は自分で借金癖を直し、その生活から抜け出す努力をしなければならないのです。自分自身を守ることができるのは自分だけなのです。



ナースシューズ 外反母趾
ナースシューズの外反母趾なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!



お問い合わせプライバシーポリシー
Copyright © サラ金ガイド! All Rights Reserved.