サラ金ガイド! TOP → サラ金について サラ金を選ぶB

▼サラ金を選ぶB

利用限度額で選ぶ

まとまった大きな金額が必要な方は、利用出来る限度額で業者を選ぶという方法もあります。サラ金のほとんどの場合は、収入の金額に応じて限度額が決められるようになっています。

サラ金カードの利用程度額は200〜300万円とされている場合が多くなっています。特に銀行系サラ金では初めての利用でも200万円ほど融資してもらえることになります。

しかし、最初の申込みの段階で借入れできるのは100〜200万円でしょう。以上の借入れには収入証明が必要になったり、来店が必要になったりしますので、そう簡単に多額の借入ができるわけではありません。

またある程度の信用がなければ、大きな金額というのは貸してもらうことが出来ません。何度か取引を行って、返済に遅れることなくきちんと期日までに返済を行っている場合は、時間が経つにつれて利用限度額が増えていくようになります。

そのため、良好な取引を続けると限度額の枠も広がるのです。しかし大きな額を借りるということは、それだけ1日につく金利も大きいということになります。

長期的に借りていると利息だけ返すのにいっぱいいっぱいになり、元本がなかなか減らない・・・といういうことになってしまう可能性も少なくありません。いくら金利が低いものを選んでも、借入額が多くなれば返済総額は膨らみます。

そのため、大きな金額を借りる際は注意するようにしましょう。返済するときの計画もきちんと考えてから借りる必要があります。



お問い合わせプライバシーポリシー
Copyright © サラ金ガイド! All Rights Reserved.